top of page

事業復活支援金12月24日発表概要

標記件

*2022年3月までの見通しを立てられるよう、コロナ禍で大きな影響を受ける事業者に、地域・業種問わず、固定費負担の支援として、5ヶ月分の売上高減少額を基準に算定した額を一括給付します。

*対象者:新型コロナの影響で、2021年11月~2022年3月のいずれかの月の売上高が、2018年11月~2021年3月までの間の任意の同じ月の売上高と比較して50%以上または30%~50%減少した事業者(個人事業主)

*給付額:売上高減少率▲50%以上で上限額50万円、売上高減少率▲30%~50%で上限額30万円

*算出式:給付額は、上記で定めた上限額を超えない範囲で、「基準期間2018年11月~2019年3月、2019年11月~2020年3月、2020年11月~2021年3月のいずれかの期間のうち、売上高の比較に用いた月を含む年度・期間の売上高」と「対象月2021年11月~2022年3月のいずれかの月の売上高」に5をかけた額との差額

*給付額 =(2018年11月~2019年3月、2019年11月~2020年3月、2020年11月~2021年3月のいずれかの期間のうち、売上高の比較に用いた月を含む5ヶ月間の売上高)―(対象月2021年11月~2022年3月のいずれかの月の売上高)×5

*開始時期:所要の準備を経て、申請受付開始予定


以上、経産省12月24日発表の概要です。

神奈川個人タクシー協同組合

Comments


最新記事
アーカイブ
タグから検索
まだタグはありません。
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square
bottom of page